読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機材紹介

機材紹介をしようと思います。

一度やってみたかったんです、機材紹介。

小出しにして紹介させていただこうと思います。

 

最初にお断りさせていただきますが、下手くそです。

ベース歴は5年、ギター歴は1年です。

ですが、少々闇の深い人生な気がするのもありここ1、2年で落ち着いて練習できるようになりました。言い訳です。

あと。僕はライブ経験は2、3回しかないです。

全てベーシストととして出ました。

今はDTMで作曲をしてます。

 

今回はギターとエフェクターを紹介させていただきます。

 

f:id:raricura:20170131193345j:plain

 

G&L Tribute Fallout

 

このギターはムスタングのボディーにストラトのネックとなっています。

ピックアップはG&Lのオリジナルピックアップで、フロントにP-90、リアにコイルタップのピックアップです。

トグルスイッチでピックアップの切り替えができます。

守備範囲は広いと思います。

 

ブリッチはサドルロックブリッジというそうです。

安定感やサスティンを向上させるそうなのですがよくわかりません。

でも、ストラトよりはるかにサスティンが長いです。ピッチも安定している気がします。

何より弦の交換が楽です。

 

機会があったら詳しく書こうと思います。

 

f:id:raricura:20170131182856j:plain

 

手前から

 

ms-50g zoom

Nano Big Muff Pi electro-harmonix(以後、ビッグマフと表記します)

Strawberry red over drive one control(以後、SRODと表記します)

TS mini ibanez

 

です。

 

メインの歪みはSRODです。

一言で言うなら万能です。強い個性があるわけではないのですが、機材を選ばない気がします。

ギターの特徴をそのままに歪ませる感じですかね?

完全なクリーンからディストーションまで結構歪みの幅があります。

僕はクランチとして使ってます。

 

このエフェクターは面白いので機会があればまた詳しく書きます。

 

ゲインブースターとしてTS miniを使っています。

小さいです。

ギターソロの時はこれを踏むことが多いとおもいます。

 

で、ビッグマフです。

ナノなのにビッグマフです。

 

正直に言いますとボードに入れてる理由の半分はロマンです。

見た目やえぐい歪みや男気溢れるその全てが好きです。

あとは、ハヌマーンnumber girl、光収容所とかの影響だと思います。

使うところは限られておりあまり出番がない気がします。

それでも欲しくて欲しくてたまりませんでした。

 

空間系やモジュレーション系、アンシミュとしてms-50gを使っています。

あと、とりあえずスタジオ入るときにはこれだけ持って行きます。

便利です。ビッグマフも入ってます。

 

ボードは全て100均です。

300円くらいだと思います。

 

で、多分歪み3つ入れると音痩せするんじゃない?と思う方もいらっしゃると思います。

安心してください。音痩せします。

僕の耳でもわかるということは多分、相当音痩せしてるのではないかなと思います。

メインの歪みのSRODはいいとして、だいたいの曲ならばこれとTS mini

だけで歪みは問題ないと思います。

ただ音痩せしてもビッグマフは外しません。

 

僕自身、耳がよくないのもあるのですが高いギターを欲しいと思っていません。

音が出て弾きやすくてピッチが合えば問題ないと考えています。

ギターを続けて違いがわかる男に成長した時に高いギター買うつもりです。

それまでは貯金します。

 

僕はマスロックが好きです。

マスロック系のバンドに参加することを妄想すると多分、SRODだけしか持っていかないと思います。その時はビッグマフは外します。

 

今回はざっくりと書いてみました。

それぞれの機材についてまた詳しく書きたいと思ってます。

 

ありがとうございました!では、また!